2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Thank you !!

  • 1キロバイトの素材屋さん ATP's 素材置き場 COMMON SUN

カウンター

« ブレードランナー | トップページ | 便利なメモックロール »

はじめての電気回路

わかば

はじめての電気回路 / 大熊康弘

技術評論社 / 価格:2,289(税込)

内容:
0章~20章で構成されている。
電気回路の初歩の初歩、電流とは何か・オームの法則から始まり、
半導体、トランジスタまで及ぶ幅広い内容。
総例題数は多くないが例題も所々にある。


「図解で」とあるように、図が多用されており一般的な専門書に比べて読みやすい。
中学レベルの知識があって基礎から勉強するには使いやすいと思う。
所々にある例題も理解の手助けになる。
知識の定着にはもう少し問題数の多いテキストが必要と個人的には感じる。

ただ、電磁気学の内容や半導体・トランジスタの話も出てくるので、
電気回路学のみを学習したいという人には使いにくいかも。

どちらにしても、電気回路の苦手な人が基礎を押さえるのにはちょうどいいテキスト。

理系出身ながら電気回路学があまり得意でなかった私には
半導体の手前まではとても使いやすかった。

« ブレードランナー | トップページ | 便利なメモックロール »

Books/Comics」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじめての電気回路:

« ブレードランナー | トップページ | 便利なメモックロール »