2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Thank you !!

  • 1キロバイトの素材屋さん ATP's 素材置き場 COMMON SUN

カウンター

ゾンビパウダー

ダイブ昔、ブリーチの連載が始まるずっと以前に読んで
一度はコミックスも買ったのだけど、
部屋に置ききれなくて売ってしまった漫画。

それがココ最近読みたくなって中古屋さんを捜したのだけど
中々見つからないので半分諦めてたのだけど
先日全巻見つけて、嬉しくて即購入しちゃったよ


ZOMBIE POWDER 1 (1) (ジャンプコミックス)
久保 帯人

ZOMBIE POWDER 1 (1) (ジャンプコミックス)
ZOMBIE POWDER 2 (2) (ジャンプコミックス) ZOMBIE POWDER 3 (3) (ジャンプコミックス) ZOMBIE POWDER 4 (4) (ジャンプコミックス) All Colour But The Black―BLEACHイラスト集 (ジャンプ・コミックス) ブリーチ ザ 3rd ファントム 特典 設定資料ポストカードセット付き
by G-Tools

Icon by

はじめての電気回路

わかば

はじめての電気回路 / 大熊康弘

技術評論社 / 価格:2,289(税込)

内容:
0章~20章で構成されている。
電気回路の初歩の初歩、電流とは何か・オームの法則から始まり、
半導体、トランジスタまで及ぶ幅広い内容。
総例題数は多くないが例題も所々にある。


「図解で」とあるように、図が多用されており一般的な専門書に比べて読みやすい。
中学レベルの知識があって基礎から勉強するには使いやすいと思う。
所々にある例題も理解の手助けになる。
知識の定着にはもう少し問題数の多いテキストが必要と個人的には感じる。

ただ、電磁気学の内容や半導体・トランジスタの話も出てくるので、
電気回路学のみを学習したいという人には使いにくいかも。

どちらにしても、電気回路の苦手な人が基礎を押さえるのにはちょうどいいテキスト。

理系出身ながら電気回路学があまり得意でなかった私には
半導体の手前まではとても使いやすかった。

not simple

 価格:749(税込み)

会社帰りにフラッと駅前の本屋寄ってみたら
作者特集みたいなコーナーにあった。

全然知らない作者やったんやけど、
「本当に感じたいのは、もっと近くの人のぬくもりなのに」
っていうキャッチコピーに惹かれて買ってしまった一冊。

あらすじは、
両親の離婚、アル中の母、本当の母親かもしれない刑務所にいる姉、
など複雑な家庭環境の主人公がある事で離れ離れになってしまった
姉に会う為の行動を通して主人公の人生を描いたもの。

決してハッピーエンドな最後でない作品。
自分にとっての家族とは?生きる目的とは?人生とは?
を考えさせられた。
主人公の人生があまりにも悲惨なのに、
途中まで本人はすごく前向きに人生を生きていたのに、
ある事がきっかけで、生きる気力を失った主人公の
ただ生きているだけという姿がとても寂しかった。

コミックなので活字が苦手という人にも読みやすいと思うので
一度、手に取って読んで欲しいオススメの一冊です。



その他のカテゴリー